ゆきだより。。日々つれづれ

marouje.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2020年 02月 06日 ( 1 )


2020年 02月 06日

祇園坊の柿の木

2月1日(土)に、安芸太田町津波の丸山に登って、東側登山口に降りた時、見た木が、今までに見た事がない木で、皮を剥いであったのでビックリ!(゜゜;)
何の木か?知りたかったので、その木に、肥やしを撒いていらっしゃる男性に聞いてみた。
御恩坊(ぎおんぼう)の柿の木との事で、合わせ(渋抜き)柿用の柿を作っていらっしゃるとの事。
皮を剥いでいるのは、皮の下に虫が付くからだそうだ。
祇園坊の柿の木_c0116915_23575676.jpg


More

by marouje6475 | 2020-02-06 23:51 | 植物 | Trackback | Comments(0)