ゆきだより。。日々つれづれ

marouje.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 08月 18日

ムネアカマダラバエ

クヌギの葉っぱでハエが動いていた。
いろんな方向から撮ろうとしたら、逃げてしまった。(^^;

☆「一寸のハエにも5分の大和魂」の掲示板で聞いたら、アノニモミイアさんが、「写真の角度が特徴を良く表わしていないので確実に当っているわけではありませんが,写真のハエは保育社の原色日本昆虫図鑑下巻の51図版882図にあるヒロクチバエ科のムネアカマダラバエRivellia basilaris Wiedemannではないでしょうか.」と答えて下さった。

ハエ男さんが、「私もアノニモミイアさんの意見と同様にムネアカマダラバエではないかと思います。
ただ、画像からの種名を質問する場合、特に翅に紋がある種類の場合その紋がはっきりとわかるアングルの画像の投稿をお願いしたいところです。(今回はなんとかなりましたが、かなり微妙な種類も多いので・・)」と答えて下さった。

わたしもハエの羽根の紋は綺麗に撮りたいとは思うのですが、直ぐに逃げ去り、悔しい思いです。(^^;

その後、同じ掲示板でハエ男さんに動く虫を撮る必殺技を教えて貰った。
「メンソールの入っていないコールドスプレー(スポーツ用)や最近出た低温でムシの動きを止めるスプレー(とどめは叩いて殺すことらしい)などを遠くから噴射してやると虫の体温が下がって、動きが鈍くなる場合があります。」
今度、買って試してみよっと!(^_^)/

7月17日に撮ったハエも同じムネアカマダラバエと教えて頂きました。(^_^)v

c0116915_23331611.jpg

E-500 50mmMacro+EC-14(トリミング)

c0116915_14503293.jpg

E-500 50mmMacro+EC-14(トリミング)
西の林の縁

by marouje6475 | 2007-08-18 23:36 | ハエ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://marouje.exblog.jp/tb/6750549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< クロコノマチョウ幼虫      何蜂? >>