ゆきだより。。日々つれづれ

marouje.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 08月 08日

トビムシ目トゲトビムシ科の一種

葉っぱの上に4mmくらいの小さな虫がいた。
見た事もない虫で何の仲間かもさっぱり分からず。
何虫?(・_・")?

☆「昆虫!おたずね掲示板」で聞いたら、くまじろうさんが、「トビムシの仲間っぽいですが何でしょね? 」と答えて下さり。。
甲太郎さんが、「トビムシはトビムシですが,科もわかりません.
http://www.ne.jp/asahi/nakamura/osami/other/zusetu.htm
という本があります.
トビムシとしては大型種なので,この本なら科~属までくらいは調べられるかも知れません.
高いので,私は持っていないんですが.」と答えて下さった。

(◎_◎;) !トビムシの図鑑だけで、25,000円?

☆「昆虫!おたずね掲示板」にハエ男さんが、また書いて下さって。。
「とりあえず科まで 。腹部末端が見えないのでちょっときついのですが・・
触角がかなり長いですよね。(ここまで長いのは少ないのです。)

触角3節目以降が細かく分節しているようにも見えますので、トビムシ目トゲトビムシ科の一種であると考えられます。(属を調べるには腹部のトゲを見なければなりません.)

(最近トビムシ目は昆虫ではないと言われて肩身が狭いのでついつい書いちゃいました。)」
との事です。

もっと続きをハエ男さんが書いて下さったので、コメント欄へ。。

トビムシ目トゲトビムシ科の一種_c0116915_2332481.jpg

E-500 50mmMacro+EC-14(トリミング)
西の草はら

by marouje6475 | 2007-08-08 23:04 | トビムシ | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://marouje.exblog.jp/tb/6668365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by marouje6475 at 2007-08-11 21:40
ハエ男さん「幸い・・甲太郎さんご紹介の文献を持っていたもので・・・

あと、トビムシ目は無変態と呼ばれる成長過程をとる生き物です。
(サナギになるチョウや甲虫は完全変態で、サナギにならないセミやバッタは不完全変態となります)

トビムシ目は進化学的には古いタイプであるといわれていますが、最近はいわゆる昆虫綱からは分離されて取り扱われることが多いようです。 」との事!

やはり、高価なトビムシの図鑑のおかげで、トビムシの科が分かったようです。(^_^)v
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ムシクソハムシ再び。。      ミカドガガンボ >>