ゆきだより。。日々つれづれ

marouje.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 12月 07日

お正月の寄せ植えづくり

午後1時30分から、湯来南公民館で、「お正月の寄せ植えづくり」があり、参加した。
お正月の寄せ植えづくり_c0116915_00134482.jpg




お正月の寄せ植えづくり_c0116915_00140290.jpg
湯来南公民館。
お正月の寄せ植えづくり_c0116915_00143246.jpg
お正月の寄せ植えづくり_c0116915_00144201.jpg
始まる前の研修室。
お正月の寄せ植えづくり_c0116915_00151640.jpg
お正月の寄せ植えづくり_c0116915_00152677.jpg
1時30分からの職員さんの挨拶。
お正月の寄せ植えづくり_c0116915_00160209.jpg
講師の石田邦夫先生の挨拶。
お正月の寄せ植えづくり_c0116915_00163963.jpg
参加者は7人+職員さん3人だった。
参加者の1人が遅れて来られた。
お正月の寄せ植えづくり_c0116915_00165173.jpg
お正月の寄せ植えづくり_c0116915_00174210.jpg
先生が説明しながら、植えて行かれる。
お正月の寄せ植えづくり_c0116915_00180092.jpg
材料はこれだけ。
お正月の寄せ植えづくり_c0116915_00185009.jpg
まず、コニファーを植える。
お正月の寄せ植えづくり_c0116915_00191327.jpg
次に、八重咲のストックを植える。
丈の高いものから植えて行くといいそうだ。
お正月の寄せ植えづくり_c0116915_00202970.jpg
次にガーベラ。
お正月の寄せ植えづくり_c0116915_00205913.jpg
お正月の寄せ植えづくり_c0116915_00210945.jpg
お正月の寄せ植えづくり_c0116915_00214660.jpg
次にガーデンシクラメン。
これは、沈まないように高めに植える。(球根が水に没して腐らないように)
お正月の寄せ植えづくり_c0116915_00224880.jpg
お正月の寄せ植えづくり_c0116915_00230108.jpg
お正月の寄せ植えづくり_c0116915_00232280.jpg
お正月の寄せ植えづくり_c0116915_00134482.jpg
次に斑入りのヤブコウジ。
実は作り物。
お正月の寄せ植えづくり_c0116915_00245840.jpg
次に葉牡丹を植える。
お正月の寄せ植えづくり_c0116915_00254464.jpg
これで、全部が揃った。
お正月の寄せ植えづくり_c0116915_00261590.jpg
まんべんなく土が行くように棒で整える。
お正月の寄せ植えづくり_c0116915_00264782.jpg
土を足していく。
お正月の寄せ植えづくり_c0116915_00273465.jpg
お正月の寄せ植えづくり_c0116915_00280032.jpg
完成。
お正月の寄せ植えづくり_c0116915_00283250.jpg
私が作ったもの。
お正月の寄せ植えづくり_c0116915_00291006.jpg
お正月の寄せ植えづくり_c0116915_00292087.jpg
お正月の寄せ植えづくり_c0116915_00293034.jpg
お正月の寄せ植えづくり_c0116915_00295497.jpg
お正月の寄せ植えづくり_c0116915_00301279.jpg
お正月の寄せ植えづくり_c0116915_00302431.jpg
お正月の寄せ植えづくり_c0116915_00305159.jpg
帰って、玄関先でたっぷり水を与えた。
これは、友達に頼まれて、そのうち持って行くのだった。
お正月の寄せ植えづくり_c0116915_00314514.jpg
2019年12月7日(土)

2時30分くらいには出来あがっていた。
あとから、先生が手直ししてくださった。
その後、水のやり方など、管理の仕方の説明があった。
それから、みなさんの質問を受けられた。
1年草は、八重咲のストックしかないとの事。
あとは多年草なので、上手に育てると、次の年にも花を咲かせたりするそうだ。
今日は帰って、たっぷり水を与えてくださいとの事だった。
今年は鉢が深かったので、植物は喜びそうな感じだった。
3時半に、公民館のアンケートに答えて、解散になった。




by marouje6475 | 2019-12-07 23:55 | 行事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://marouje.exblog.jp/tb/30621192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 夫の釣果とその後      曇り時に小雨のち晴れ >>