ゆきだより。。日々つれづれ

marouje.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 09月 04日

楽健寺酵母

8月30日に、古民家で、楽健寺酵母パン作り&酵素作りをしたが、その楽健寺酵母を作った。

2つの瓶に分けた。
c0116915_0323446.jpg
E-M1 12-40mm



9月3日

あくる日の4日朝、見たら、酵母が発酵して、膨らんだ後、しぼんでいた。
これで、元種完成♪ (*^^*)v
c0116915_0102155.jpg



楽健寺酵母の作り方

元種 150g りんご 100g
蜂蜜など糖分 大さじ2杯 山芋 100g
水 250cc 人参 100g
小麦粉 少々 玄米ご飯 100g (白米でも可)

1. 元種、小麦以外の材料をミキサーにかける。
2. ご飯粒がなくなるくらいになったら、元種を入れ、小麦粉を加えてよくかき混ぜる。
3. 大きめのビンに入れ、蓋をせずに、しばらく放置する。
4. 2~3倍にふくらんだ後、しぼみ始めたら、パン種完成。
5. 軽く混ぜて、冷蔵庫で保存する。
*次の培養は、遅くとも2週間以内に行う事。
発酵力が弱まり酵母が死んでしまう事があるので。

20年前から、5年ほど、この楽健寺酵母を皮切りに、酵母パン講習を、春と秋にした事があり、懐かしい酵母である。
わたしは、元種なしで、パン種を起こし、パン作りをスタートしたのだった。
元種なしの場合、発酵するまでに、1週間くらいかかる事もある。
その時の気温などによって違うようだ。
パン講習を止めてしまったのは、子育てが、おろそかになりそううだったからだ。

by marouje6475 | 2014-09-04 00:12 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://marouje.exblog.jp/tb/22545088
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 植物友の会作品展へ      木版画展 >>