ゆきだより。。日々つれづれ

marouje.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 04月 16日

スガ科の一種の幼虫のその後

スガ科の一種の幼虫がどうなったか?気になり、ニシキギのところへ行ってみた。
そしたら、前に気づかなかったが、良く見たら、2本のニシキギで10数頭もの幼虫がいて、ビックリ!
10mmから20mmまで、大きさもいろいろ。。
成虫が卵をたくさん産みつけていたらしい。(^^;
ニシキギはミノウスバの幼虫をたくさん見た事があるが、スガ科の幼虫のホストでもあったのだ。

やはり、どの幼虫も蜘蛛の巣みたいなのを張った中にいた。
c0116915_17244027.jpg






c0116915_1725089.jpg


これはお腹が見える。下から。。
c0116915_17253581.jpg


巣を離れて枝を歩きまわっている。別の場所へ移動中なのか?
c0116915_17254878.jpg

E-520 50mmMacro+EC-14
西の畑
4月15日

近々Docomoの鉄塔が近くに建つので、ニシキギは切られるかもしれない。(^^;
そうなると残念!

by marouje6475 | 2009-04-16 17:30 | 生き物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://marouje.exblog.jp/tb/11339330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ネコハエトリ♂      イタドリハムシの顔 >>