2007年 09月 26日

小塩竈(こしおがま)

畑の土手にコシオガマの花が咲いていた。
これは昨年初めて見て名前を調べたのだ。
ゴマノハクサ科の一年草で他の植物の根に寄生する半寄生植物。 
特定の植物に寄生しないらしい。
栄養分の半分は光合成で、半分は寄生した植物から取るらしい。
そう言う植物があるとはビックリ!しかも、可愛いピンクの花である。(^^ゞ
葉は全体に白い腺毛が密生し、触るととべたつく。

c0116915_18342421.jpg
E-500 50mmMacro+EC-14(トリミング)

c0116915_1835256.jpg
E-500 50mmMacro+EC-14(トリミング)

c0116915_18352334.jpg
E-500 50mmMacro+EC-14

c0116915_18355213.jpg
E-500 50mmMacro+EC-14

c0116915_18361467.jpg
E-500 50mmMacro+EC-14
東の林縁

by marouje6475 | 2007-09-26 18:36 | 植物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marouje.exblog.jp/tb/7055261
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< フキバッタ      キンエノコロ >>