2007年 09月 24日

ツルボ

畑の土手の草はらにツルボがたくさん咲いていた。
鱗茎は飢饉のときに食料とし役立ったようで、水によくさらしたものを煮て食べたり、粉にして餅を作ったそうです。

c0116915_219518.jpg
E-500 ZD14-54mm

c0116915_2192957.jpg
E-500 ZD14-54mm

c0116915_2195265.jpg
E-500 ZD14-54mm

ツルボにコアオハナムグリが止まっていた。花を食べてるのかな?(・_・")?
c0116915_2110132.jpg
E-500 ZD14-54mm
畑の土手の草はら

by marouje6475 | 2007-09-24 21:11 | 植物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://marouje.exblog.jp/tb/7040989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hana_dankai at 2007-09-24 22:20
こちらのツルボ、たくさん固まって咲いていますね。
食べられる茎なんですね。
初めてうかがいました。 ありがとう。
Commented by marouje6475 at 2007-09-25 14:44
ちょっと前に1本咲いているのを撮ったのですが、今回見たらいっぱい咲いていました。
鱗茎は茎と言うより、見た目は球根みたいですよ!
掘って見たら分かるかと思います。(^^ゞ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 夷草(えびすぐさ)      彼岸花 >>