ゆきだより。。日々つれづれ

marouje.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 12月 20日

湯来ヒルクライム 2013 ゴール寸前 その3

12月1日の湯来ヒルクライム 2013。ゴール付近で撮影した写真のその3。
その1その2もある。
c0116915_23264620.jpg
E-620 ZD14-54mm



c0116915_23275187.jpg


c0116915_23283678.jpg
E-520 50mmMacro+EC-14

c0116915_2329495.jpg


c0116915_23302226.jpg
E-620 ZD14-54mm

c0116915_233119100.jpg


c0116915_23314924.jpg


c0116915_23321166.jpg


c0116915_23324433.jpg


c0116915_23331861.jpg


c0116915_23335325.jpg
E-520 50mmMacro+EC-14

c0116915_23352046.jpg


c0116915_23361748.jpg


c0116915_23344057.jpg


c0116915_23365338.jpg
E-520 50mmMacro+EC-14

c0116915_2338423.jpg


c0116915_23391815.jpg
E-520 50mmMacro+EC-14

c0116915_234049.jpg


c0116915_23403242.jpg
E-620 ZD14-54mm

c0116915_23411886.jpg


c0116915_23414564.jpg


c0116915_23421938.jpg


c0116915_23425524.jpg
E-520 50mmMacro+EC-14

c0116915_2343332.jpg
E-520 50mmMacro+EC-14

c0116915_23443152.jpg


c0116915_2345293.jpg


c0116915_23455431.jpg
E-620 ZD14-54mm

c0116915_23463133.jpg
E-520 50mmMacro+EC-14

c0116915_2347989.jpg


c0116915_23475934.jpg


c0116915_23483684.jpg


c0116915_23492122.jpg
E-620 ZD14-54mm

c0116915_2350574.jpg


c0116915_23503441.jpg


c0116915_23511150.jpg


c0116915_23514672.jpg
E-520 50mmMacro+EC-14

c0116915_23522194.jpg


c0116915_23525070.jpg


c0116915_2353223.jpg


c0116915_23535596.jpg


c0116915_23542616.jpg


c0116915_23545743.jpg
E-620 ZD14-54mm

c0116915_23552815.jpg
E-520 50mmMacro+EC-14

c0116915_235557100.jpg
E-620 ZD14-54mm

c0116915_23563031.jpg


c0116915_23571596.jpg
E-520 50mmMacro+EC-14

c0116915_2358898.jpg


c0116915_23583172.jpg


c0116915_2359599.jpg
E-620 ZD14-54mm

c0116915_015583.jpg

広島市佐伯区湯来町
天上山
第1回湯来ヒルクライム 2013
12月1日

ゴール寸前の場面は、デジ一眼、E-620とE-520の2台、レンズはZD14-54mmとZD50mmMacro+EC-14とZD70-300mmの3つを使い撮った。
他の場面では、ZD8mmFisheyeも使った。
その2とその3は、トリミングしてる写真もあり。

この、ゴール寸前は、KMさんに、置きピンをして撮ったら?と言われたが、これだと、近づいて来るのが撮れないと思い、C-AFのオートフォーカスに設定して、連写で撮った。
連写で撮ると、すごい枚数になり、後から、消すのが大変だった。
(他に、何かいい方法があれば、コメントで教えてください!)

この場面は動かずに、ずっと撮ったので、たくさんの方を撮る事が出来た。
そのままにして置くと、埋もれてしまうので、何とか、載せたのだった。

それぞれの写真を見ると、それぞれの人生にとって、それぞれの方が主役なのだ!と思った。
という事で、多少ボケたのも、載せている。

その時、その時のみなさんの頑張りが感じられると、いいなぁと思った。 (*^^*)

by marouje6475 | 2013-12-20 00:18 | 風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://marouje.exblog.jp/tb/21189452
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 雪国      曇り、時に日が射し >>